入気フラップ式 陰圧換気

■製品特長

新鮮な外気を天井裏に取り込み、中央の入気フラップから通路に落とし、その後各豚房に循環します。
夏季は、入気口に高圧クーリングを使用することにより、温まった空気を冷却して舎内に冷たい空気を取り込むことができます。
入気フラップは換気量により自動開閉する風圧フラップを採用することで容易に入気量をコントロールします。
舎内を循環した空気は、排気効率に優れた煙突を通じて排気され、換気量は舎内と舎外温度をセンサーで読み取り、コントローラーで緻密に制御され豚により良い環境を与えることが出来ます。

入気パネル式 陰圧換気

■製品特長

新鮮な外部の空気を取り込み、天井裏の空気をかき混ぜ、入気パネルから両サイドの通路に空気を送り、その後各豚房に循環します。
夏季は、入気口に高圧クーリングを使用することにより、温まった空気を冷却して舎内に冷たい空気を取り込むことができます。
また、季節に応じて入気パネルを調整することで舎内の温度を管理します。
舎内を循環した空気は、煙突内の換気扇にて排気され、さらに自動排気フラップにより調整され、豚により良い環境を与えることができます。

換気コントロールシステム 機器構成

■温度・換気制御は操作簡単なDRC-Cコントローラーで一括管理

舎内温度をDRO-Cコントローラーで読み取り、換気量を緻密に自動制御します。
また、外気温センサーを接続させることで、外気温の上下変化を換気量に反映させ、より適した温度・換気制御を可能とします。
また、成長曲線データを入力でき、豚の成長に合った温度制御が実現します。

■複数のコントローラーを事務所のパソコンで一括管理

各コントローラーをパソコンと接続させることで、全ての温度・換気データを簡単に閲覧・変更させることができます。
さらに、データ収集機能を持ちグラフ表示も可能です。

お問合わせはこちらから

■お電話でのお問い合わせ

Tel.048-572-5111

受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

■フォームでのお問い合わせ